MENU

公的研究費の取扱

公的研究費の取扱

学術奨励寄附金

学術奨励寄附金とは

学術奨励寄附金とは、教育・学術研究の助成を目的として、法人に寄付される寄附金、研究助成金、設備・機器等です。

学術奨励寄附金の使途

  1. 教育、研究に要する経費
  2. 学生の教育研究に要する経費
  3. 教育・研究の奨励を目的とする経費

手続き

1寄附金
  1. 寄附者より申出、寄附金申込書の提出
  2. 法人より受入決定後、寄附金受入通知書を送付
  3. 寄附者より寄附金の振込
  4. 法人より寄附者へ寄附金領収書・礼状を発行
2研究助成金
  1. 外部助成団体の研究助成金に応募・採択
  2. 採択通知をもって、研究助成課へ連絡
  3. 助成元より、寄付金申込書の提出
  4. 法人より受入決定後、寄附金受入通知書を送付
  5. 助成元より研究助成金の振込
  6. 法人より助成元者へ領収書を発行

間接経費について

1寄附金
  • 本学の規程により、原則として、寄附金額の30%を徴収させていただきます。
2研究助成金
  • 本学の規程により、助成金額の10%を徴収させていただきます。ただし、以下に該当する場合は免除されます。
    1)助成金額が10万円未満の場合。
    2)助成元の規程で間接経費への充当が認められていない場合。(別途「免除申請」が必要です。)

学術奨励寄附金の税法上の優遇措置について

寄附金にかかる税制上の優遇措置については研究の目的によって異なります。
詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

研究助成課
03-5550-2414(直通)、内線6384